冷え症  ⇒ 大人にきびと冷え症

大人にきびと冷え症

>>>>繰り返し出来る大人のニキビの集中ケア<<<<

大人にきびに冷え症が直接影響しているわけではありませんが、冷え症がひどくなると大人にきびにつながります
血液量や体温を一定に調整してくれる自律神経は、エアコンの効いた部屋に一日中いたり、ストレスがたくさんあるだけでも(自律神経もホルモン調整器官の一部です)、簡単に狂ってしまい、体温調節ができなくなって、結果的に「冷え症」となり、肌にも次のような悪い影響を与えてしまいます。

  • 身体の器官の機能が落ち、栄養分の吸収がスムーズにいかない
  • 毛細血管が収縮し、肌表面の必要成分の供給ができなくなり、老廃物もたまる
  • 皮膚細胞の新陳代謝が悪くなる

冷え症によって、肌にはまずくすみやむくみが現れ、さらにひどくなると、栄養不足で新しい皮膚細胞が順調に作られなくなり、古い細胞が毛穴に詰まることで、大人にきびになってしまうことがあるのです。
温かい食べ物や体を鍛えたり、靴下などで温める他にも、酢(熟成させたものがおすすめです)を飲んで血行をよくするなどの方法があります。