にきび跡  ⇒ 大人にきびの跡の治療法「レーザー治療」

大人にきびの跡の治療法「レーザー治療」

>>>>繰り返し出来る大人のニキビの集中ケア<<<<

大人にきびの跡の治療法として、「レーザー治療」があります。
「レーザー治療」は、にきび跡がとてもひどく、赤みがのこりやすい肌質の人や、皮膚がみかんの皮のようなぶつぶつの状態の人、凸凹やケロイドが残ったような、重症のにきびの治療として最も効果があるといわれています。
また、「レーザー治療」は、シミや凸凹のある肌の方などにも効果があり、にきび跡の治療だけではないようです。
大人にきびの跡の赤みの治療と色素沈着には、ソフトレーザーを使いますが、赤みの治療では、皮膚の新陳代謝を活発にしてにきびの炎症をとり除き、色素沈着の沈着した色素に、レーザーを直接あてることで、大人にきびの跡の症状を改善します。
そのほか、凸凹したにきびの跡の治療には、クールタッチレーザーといわれるレーザーを使い、
肌の真皮内のコラーゲン生成を活性化させ、にきびの跡の凹凸を無くすことができる方法もあるようです。