大人にきびのケア  ⇒ 大人にきびの正しい洗顔法

大人にきびの正しい洗顔法

>>>>繰り返し出来る大人のニキビの集中ケア<<<<

大人にきびの正しい洗顔法のひとつとして、詳しく紹介しましょう。

まず、髪の毛は、顔や額に落ちてこないように、ヘアキャップやピンなどで留めておき、手を清潔に洗いましょう。
温かいタオルを顔に当て、毛穴を開き、ぬるま湯で顔をぬらします。
洗顔料を泡立てますが、刺激の少ないもので、できれば大人にきび専用のものがいいでしょう。
皮脂が多いとされるTゾーンをはじめに洗い、泡でなでるように、顔全体をやさしく洗います。
あごや髪の生え際まで、ていねいに洗い、特に、大人にきびのできやすいフェイスラインは、洗い残しやすすぎ残しが多いので、注意しましょう。
ぬるま湯で洗い流しますが、すすぎ残しがないようにしっかりすすぎます。
押さえるように、タオルで水分をふき取りまが、決してこすったりしないように。
洗顔は、1日2回で十分です。
必要以上の洗顔は、逆に肌の角質を奪うので、大人にきびの原因になるそうです。