大人にきびの治療  ⇒ 大人にきびとアクアチム

大人にきびとアクアチム

>>>>繰り返し出来る大人のニキビの集中ケア<<<<

皮膚科で、大人にきびの治療を受けると、「アクアチム」という名前のついた薬が、処方されることがあります。
アクアチムとは、一般名を「ナジフロキサシン」といい、抗生物質の外用剤で、主に、細菌の殺菌を目的として、にきびや吹き出物、化膿性の皮膚病に用いられる薬です。
アクアチムには、軟膏・クリーム・ローションとありますが、大人にきびには、一般的にローションの使用が多いといわれています。
皮膚の表面の細菌を殺す働きがあり、大人にきびの治療にはとても効果的とされています。
基本的には1日2回、洗顔後に患部に塗りますが、皮膚科の医師の指示に従いましょう。
逆に、アクアチムを使用しても全く効果がない時は、ホルモンの影響が考えられますので、早急に皮膚科で相談するといいでしょう。