大人にきびの治療  ⇒ 大人にきびと婦人科

大人にきびと婦人科

>>>>繰り返し出来る大人のニキビの集中ケア<<<<

大人にきびの治療として、婦人科を受診することが、有効になると考えられることもあります。
大人にきびの原因のひとつとして、ホルモンバランスの乱れがありますが、子宮や卵巣などの婦人科系の病気でも、大人にきびができるといわれています
また、ホルモンバランスの乱れによって、生理不順になり、肌にとってはよくないことで、悪循環になることもあります。
大人にきびが、なかなか治らないということがあれば、婦人科を受診してはいかがでしょう。
できれば、皮膚科の知識を持った、大人にきびに詳しい婦人科の専門医であれば、望ましいことです。
肌のことを考えれば、女性ホルモンが活発に分泌される時間帯の23時~翌2時までは、睡眠時間となるように、早めに寝ましょう。
早寝早起きの生活リズムは、大人にきびにとってもよいことです。