大人にきびの治療  ⇒ 大人にきびの治療薬「クリンダマイシン」

大人にきびの治療薬「クリンダマイシン」

>>>>繰り返し出来る大人のニキビの集中ケア<<<<

大人にきびの治療薬のひとつに、クリンダマイシンがあります。
クリンダマイシンは、大人にきびを悪化させるにきび菌やアクネ菌などを殺菌して、赤みや腫れを治療する薬で、他の細菌が原因のいろいろな病気にも用いられます。
大人にきびの治療薬であるクリンダマイシンの専門的な働きとしては、病原微生物が、人の体に侵入して、悪さをする病気の感染症は、痛みや発熱、腫れや発赤などを生じて、人に苦痛を与えます。
このような症状は、病原微生物と戦うための体の防御体勢でもあります。
この病原微生物には、細菌や真菌(かび)などが含まれますが、このクリンダマイシンは、細菌による感染症に、主に有効です。
病原菌が死滅することで、腫れや痛みがとれて、熱の場合は解熱されます。
細菌のたんぱく質の合成を阻害することで、細菌の増殖を抑える、静菌作用があります。